セニョール中原のプロフィール

ちょっとご挨拶。

 

こんにちは、セニョール中原と申します。

 

2006年に、「セニョール総合非科学研究所」を立ち上げ、そこの所長兼研究員を務めております。

 

この研究所では、私が興味のある英語学習教材や健康グッズなどを、気の向くままに研究・調査してまいりました。

 

 

そんな私が、「働く人」の役に立てる、社会保険労務士という仕事に興味を惹かれ、その仕事や試験について、2011年より研究を重ねてきました。

 

そして満を持して、2013年に3ヶ月間の勉強で社労士試験に挑戦。

 

しかし、択一・選択の総合点は合格ラインを超えたものの、選択式の健康保険法で1点しか取れず、無念の足切り。社労士試験の怖さを知りました。

 

 

社労士試験の成績表

 

(ああ、健康保険法よ、君が2点だったら、今頃は「合格者です!」と胸を張って言えたものよ…)

 

 

 

本業の研究で多忙なため、来年受験するかは未定ですが、今後も社労士試験の研究は続けていきたいと思います。

 

 

でも、できれば合格しておきたいところです。そもそも、当サイトは、初めは「社会保険労務士試験はこうすれば合格。」というタイトルで運営していました。

 

このサイトのタイトルは、私自身を追い込んで、合格へのモチベーションとするべく付けたタイトルでもあります。

 

そのおかげもあって、短期間の勉強で惜しいところまでは力を伸ばせたのですが、選択式の「あと1点」の壁は大きかったようで…(2013年は、選択式の健康保険法は「2点」で合格でした)。

 

 

例え1点差といえ、合格できなかったのは事実です。このままのタイトルでは、「看板に偽りあり」。

 

そこで、サイトタイトルを変更し、新たに「社労士試験合格研究室」として、リニューアルスタートしました。

 

こんな私が運営しているサイトですが、よろしくお願いします。

 

 

 

今年は、「ツボ式学習法」を使って勉強してみようと思います。ツボ式学習法の中身の詳しい解説をこちらに記載していますので、参考にしてみて下さい。


私、セニョール中原のプロフィールです。の関連ページ

「差額ベッド代」で社労士の勉強。健康保険ではどうなる?

トップページ 頭を鍛える 目次 ツボ式学習法 社労士勉強のヒント 社労士マメ知識