社会保険労務士試験、残り1ヶ月の過ごし方

試験まで残り1ヶ月となりました

いよいよ今年の社会保険労務士試験まであと1ヶ月となりました。

 

さすがにこの時期になると、「覚えておけば点になる」、すなわちある程度暗記で対応することも必要になってきます。

 

本当は理解を伴った記憶が一番なのですが、時間が限られる以上は仕方ありません。1点でもいいから多く点を取って合格を確保することが最優先です。

 

 

社会保険労務士試験の合格を目指す方は有職者が多いですから、試験直前になっても思うように勉強時間が確保できず、気持ちが焦っているかもしれません。

 

しかし、多くの受験生が同じような環境にあります。みんな、勉強時間の確保に苦労しているのです。自分だけが勉強出来ていないわけではないのですから、焦らず自分のペースで勉強してください。

 

残り時間が少ないことから、勉強時間を確保しようとしてついつい睡眠時間を削ったりすることを考えてしまいますが、睡眠不足で体調を崩しては元も子もありません。1日の間の無駄な時間は排除して勉強時間に当てる必要はありますが、睡眠時間は無駄な時間ではありません。必要最低限の睡眠時間は確保しましょう。

 

 

もう白書対策以外は新しい知識を仕入れる時期ではありません。曖昧な知識を増やすよりも、今習得している知識を確実にしたほうが点は取れます。しっかりと知識を固めて、試験に臨みましょう。

 

関連記事:復習の重要性

社労士合格のための精神論。

社労士試験の勉強をするにあたり、どのような心構えが必要か?これを知っているのと知っていないのでは、確実に合格可能性が変わるでしょう。

  ≫詳細ページ

頭を鍛えて合格をたぐり寄せる。

がむしゃらに勉強するだけではダメ。頭の鍛え方、知っていますか?頭を鍛える、記憶力を良くする方法など、脳の働きを良くする観点から様々な情報を提供しています。

≫詳細ページ

勉強する前提としての健康論。

体の不調を抱えながらの勉強では、なかなか勉強に身が入りません。まずは健康な体作りをしましょう。お金をかけずに、こんな方法がありますよ。

≫詳細ページ

社労士の勉強のためのヒント集。

社労士試験の勉強で気を付けるポイントや、意外と知らない勉強法など、たくさんのヒントをちりばめてあります。早速、実践してみますか?

≫詳細ページ

独学者のための社労士勉強法

社労士試験は独学でも大丈夫!今は独学者にとって天国のような環境にあります。だって、あんな勉強方法やこんな勉強方法もあるのですから。

≫詳細ページ

社労士マメ知識

社労士試験に関連する話題などをこちらに集めています。最新情報も。

≫詳細ページ

社労士試験まで残り1ヶ月となりましたの関連ページ

社労士試験は年1回ですが…

トップページ 頭を鍛える 目次 ツボ式学習法 社労士勉強のヒント 社労士マメ知識