勉強には復習が欠かせません

復習はやっぱり大事なんです

 

社会保険労務士試験の勉強をするにあたって、やみくもに丸暗記しても意味がないということは、こちらの記事で述べました。

 

しかしそうは言っても、最終的にしっかり記憶しておかなければ合格が難しくなるのも確かです。

 

 

記憶に留める有効な方法は、何と言っても復習することです。

 

復習という勉強は、何となくつまらなく感じるものです。新しく勉強する事項は、知的好奇心が刺激されて面白く感じたりするし、勉強が進んでいる気持ちにもなりますが、復習は何となく足踏みしている感じがするし、以前に勉強した事なので退屈だったりします。

 

しかし、人間の脳は1度覚えたことを忘れない構造にはなっていません。何度も繰り返しインプットしていると、そこで初めて脳が「これは大事な情報なので忘れないようにしよう」と認識し、記憶するという構造になっています(忘れないように記憶する方法はいろいろありますが、それはまた別の機会に述べます)。

 

ですから、まずは勉強した内容を復習することによって、繰り返し脳に情報をインプットして下さい。

 

関連記事:エビングハウスの忘却曲線とは

 

社労士合格のための精神論。

社労士試験の勉強をするにあたり、どのような心構えが必要か?これを知っているのと知っていないのでは、確実に合格可能性が変わるでしょう。

  ≫詳細ページ

頭を鍛えて合格をたぐり寄せる。

がむしゃらに勉強するだけではダメ。頭の鍛え方、知っていますか?頭を鍛える、記憶力を良くする方法など、脳の働きを良くする観点から様々な情報を提供しています。

≫詳細ページ

勉強する前提としての健康論。

体の不調を抱えながらの勉強では、なかなか勉強に身が入りません。まずは健康な体作りをしましょう。お金をかけずに、こんな方法がありますよ。

≫詳細ページ

社労士の勉強のためのヒント集。

社労士試験の勉強で気を付けるポイントや、意外と知らない勉強法など、たくさんのヒントをちりばめてあります。早速、実践してみますか?

≫詳細ページ

独学者のための社労士勉強法

社労士試験は独学でも大丈夫!今は独学者にとって天国のような環境にあります。だって、あんな勉強方法やこんな勉強方法もあるのですから。

≫詳細ページ

社労士マメ知識

社労士試験に関連する話題などをこちらに集めています。最新情報も。

≫詳細ページ


トップページ 頭を鍛える 目次 ツボ式学習法 社労士勉強のヒント 社労士マメ知識