社会保険労務士試験の試験開始時間は?

試験時間に注意して下さい

今年社会保険労務士試験を受験する方は、試験開始時間に注意して下さい。

 

もともと午前10時集合、10時半開始の予定だったのですが、今年は午前8時40分集合、9時開始に変更されております。(追記:平成23年度の社労士試験についてです。平成24年度は、午前8時40分集合、9時10分試験開始です)

 

何と1時間半も開始時間が繰り上がってしまいました。今まで合格のために努力してきたのに、試験開始時間に遅れて受験できなかったという事態は何としても避けたいものです。

 

社労士試験は、1年に1度しか実施されません。受験できなければ、今年の合格可能性はゼロです。

 

試験時間が繰り上がったために、より早起きして出かけなければならなくなりました。受験会場が自宅から遠い方にとっては、これは結構なハンデかもしれません。

 

そういう方は、思い切って試験会場の近くにホテルを予約して、前日から宿泊するのも1つの方法です。

 

少しでも「有利な条件」で受験することが、社会保険労務士試験合格への近道です。受験当日に、他の受験生より早起きして出かけなければならないという「不利な条件」が解消でき、さらにどの受験生よりも遅くまで寝ていられる(睡眠時間が確保しやすい)という「有利な条件」を手に入れることができるのです。

 

本気で合格したいなら、そのための出費は「必要経費」として、惜しむべきではありません。

 

できるだけ「有利な条件」を揃えて、試験に臨みましょう。

 

 

社労士合格のための精神論。

社労士試験の勉強をするにあたり、どのような心構えが必要か?これを知っているのと知っていないのでは、確実に合格可能性が変わるでしょう。

  ≫詳細ページ

頭を鍛えて合格をたぐり寄せる。

がむしゃらに勉強するだけではダメ。頭の鍛え方、知っていますか?頭を鍛える、記憶力を良くする方法など、脳の働きを良くする観点から様々な情報を提供しています。

≫詳細ページ

勉強する前提としての健康論。

体の不調を抱えながらの勉強では、なかなか勉強に身が入りません。まずは健康な体作りをしましょう。お金をかけずに、こんな方法がありますよ。

≫詳細ページ

社労士の勉強のためのヒント集。

社労士試験の勉強で気を付けるポイントや、意外と知らない勉強法など、たくさんのヒントをちりばめてあります。早速、実践してみますか?

≫詳細ページ

独学者のための社労士勉強法

社労士試験は独学でも大丈夫!今は独学者にとって天国のような環境にあります。だって、あんな勉強方法やこんな勉強方法もあるのですから。

≫詳細ページ

社労士マメ知識

社労士試験に関連する話題などをこちらに集めています。最新情報も。

≫詳細ページ

社労士試験の試験時間に注意して下さいの関連ページ

社労士試験の順番にも注意して下さい

トップページ 頭を鍛える 目次 ツボ式学習法 社労士勉強のヒント 社労士マメ知識