社会保険労務士試験の順番があります

順番にも注意して下さい

 

今年(平成23年度)の社会保険労務士試験の開始時間が変更されたことはこの記事に書きましたが、さらに選択式と択一式の順番も入れ替わっていることに注意して下さい。

 

試験開始時間が大幅に早まっている上、試験時間も210分と長い択一式を先に解かなければなりません。

 

午前中でバテバテになってしまい、午後の選択式のときには頭が働かなくなっているかもしれません。

 

しかし、各科目の合格基準点があるのに加え、各科目における択一式・選択式それぞれについても合格基準点があるのですから、選択式でもしっかりと点数を取らなければいけないのです。

 

しかも、選択式の基準点は6割と高く、各科目の出題数は少ないため、ケアレスミスによる失点が大きく響いてしまいます。

 

このような事情から、今年は特に選択式の対策が、社会保険労務士試験に合格する大きなポイントとなってくることでしょう。

 

選択式対策は充分に行って下さい。

 

関連記事:社労士試験には救済の可能性があります

社労士合格のための精神論。

社労士試験の勉強をするにあたり、どのような心構えが必要か?これを知っているのと知っていないのでは、確実に合格可能性が変わるでしょう。

  ≫詳細ページ

頭を鍛えて合格をたぐり寄せる。

がむしゃらに勉強するだけではダメ。頭の鍛え方、知っていますか?頭を鍛える、記憶力を良くする方法など、脳の働きを良くする観点から様々な情報を提供しています。

≫詳細ページ

勉強する前提としての健康論。

体の不調を抱えながらの勉強では、なかなか勉強に身が入りません。まずは健康な体作りをしましょう。お金をかけずに、こんな方法がありますよ。

≫詳細ページ

社労士の勉強のためのヒント集。

社労士試験の勉強で気を付けるポイントや、意外と知らない勉強法など、たくさんのヒントをちりばめてあります。早速、実践してみますか?

≫詳細ページ

独学者のための社労士勉強法

社労士試験は独学でも大丈夫!今は独学者にとって天国のような環境にあります。だって、あんな勉強方法やこんな勉強方法もあるのですから。

≫詳細ページ

社労士マメ知識

社労士試験に関連する話題などをこちらに集めています。最新情報も。

≫詳細ページ

社労士試験の順番にも注意して下さいの関連ページ

社労士試験の試験時間に注意して下さい

トップページ 頭を鍛える 目次 ツボ式学習法 社労士勉強のヒント 社労士マメ知識