社労士試験合格に必要なもの(頭脳編)

指回し体操(2)

 

こちらの記事指回し体操について紹介しました。

 

その記事では、一番簡単な指回し体操の方法を紹介したのですが、実は指回し体操の方法はそれだけではありません。様々な方法があります。

 

今回はそのうちの1つである、二重回旋法について紹介します。

 

それは、左右両方の指をそれぞれ2本同時に回すというものです。

 

例えば、左右それぞれの親指と人差し指を同時に回します。

 

指のポジションや回し方はこちらの記事で書いたのと同じです。

 

回している指は他の指に接触させないことや、回していない指は離れないようにすることも同様です。

 

同時に回す指は、親指と人差し指・人差し指と中指・中指と薬指・薬指と小指の4パターンがあります。

 

やってみるとわかりますが、1つの指を左右同時に回すより、2つの指を左右同時に回すほうが難易度が高いです。

 

しかしその分、脳への刺激も大きくなり、効果も高くなります。

 

場所をとらずにどこでも短時間でできることから、試験勉強前や試験勉強の間に準備運動や気分転換として行うとよいでしょう。

 

 

社労士合格のための精神論。

社労士試験の勉強をするにあたり、どのような心構えが必要か?これを知っているのと知っていないのでは、確実に合格可能性が変わるでしょう。

  ≫詳細ページ

頭を鍛えて合格をたぐり寄せる。

がむしゃらに勉強するだけではダメ。頭の鍛え方、知っていますか?頭を鍛える、記憶力を良くする方法など、脳の働きを良くする観点から様々な情報を提供しています。

≫詳細ページ

勉強する前提としての健康論。

体の不調を抱えながらの勉強では、なかなか勉強に身が入りません。まずは健康な体作りをしましょう。お金をかけずに、こんな方法がありますよ。

≫詳細ページ

社労士の勉強のためのヒント集。

社労士試験の勉強で気を付けるポイントや、意外と知らない勉強法など、たくさんのヒントをちりばめてあります。早速、実践してみますか?

≫詳細ページ

独学者のための社労士勉強法

社労士試験は独学でも大丈夫!今は独学者にとって天国のような環境にあります。だって、あんな勉強方法やこんな勉強方法もあるのですから。

≫詳細ページ

社労士マメ知識

社労士試験に関連する話題などをこちらに集めています。最新情報も。

≫詳細ページ


トップページ 頭を鍛える 目次 ツボ式学習法 社労士勉強のヒント 社労士マメ知識