社労士試験合格に必要なもの(精神編)

モチベーション、落ちてませんか?

毎日のように社会保険労務士試験の勉強をしていると、時々何のために勉強しているかわからなくなることがあります。

 

勉強することはとても大事なことなのですが、勉強が悪い意味でルーチンワークになってしまい、勉強能率が落ちてしまったりします。

 

そして、だんだん勉強をすること自体が億劫になり、勉強に身が入らなくなるかもしれません。

 

 

そういうときは、もう一度自分がなぜ社会保険労務士試験に合格しようと思ったのかという動機を思い出して下さい。

 

こちらの記事でも書いたのですが、動機が明確にあって勉強しているかどうかで、勉強の能率は格段に変わってきます。

 

動機は勉強のためのエネルギーです。勉強を開始するにあたって動機を明確にすることは大事ですが、その動機を時々思い出し、今一度エネルギー源にすることも大事です。

 

日々の生活や勉強に追われていると、エネルギーが徐々に枯渇していってしまいますから、適宜動機を思い出してエネルギーを充填しましょう。

 

もちろん、新たな動機付けを行っても構いません。むしろ、そのほうが新鮮な気持ちでまた勉強を続けられるかもしれません。

 

社会保険労務士試験に合格しようと思った動機を思い出して、勉強能率をアップさせましょう。

 

 

 

 

社労士合格のための精神論。

社労士試験の勉強をするにあたり、どのような心構えが必要か?これを知っているのと知っていないのでは、確実に合格可能性が変わるでしょう。

  ≫詳細ページ

頭を鍛えて合格をたぐり寄せる。

がむしゃらに勉強するだけではダメ。頭の鍛え方、知っていますか?頭を鍛える、記憶力を良くする方法など、脳の働きを良くする観点から様々な情報を提供しています。

≫詳細ページ

勉強する前提としての健康論。

体の不調を抱えながらの勉強では、なかなか勉強に身が入りません。まずは健康な体作りをしましょう。お金をかけずに、こんな方法がありますよ。

≫詳細ページ

社労士の勉強のためのヒント集。

社労士試験の勉強で気を付けるポイントや、意外と知らない勉強法など、たくさんのヒントをちりばめてあります。早速、実践してみますか?

≫詳細ページ

独学者のための社労士勉強法

社労士試験は独学でも大丈夫!今は独学者にとって天国のような環境にあります。だって、あんな勉強方法やこんな勉強方法もあるのですから。

≫詳細ページ

社労士マメ知識

社労士試験に関連する話題などをこちらに集めています。最新情報も。

≫詳細ページ


トップページ 頭を鍛える 目次 ツボ式学習法 社労士勉強のヒント 社労士マメ知識